2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

カテゴリー「ニュース」の4件の投稿

「放射能」を使う人々

AERA 「放射能が来る」
朝日ネット 「放射能漏れ」
斉藤和義 「放射能が風に舞う」

以上は放射能の誤用の実例です。
放射能は放射線を出す能力のことで、放射性物質のことを放射能とは呼びません。
上記の方々は辞書さえ引かなかったのでしょうか?
mixiの日記でも見かけたので数名の方に訂正コメントしましたが「放射性物質は放射能でしょ?」と理解できない様子。

分かりやすく表現するとこういうやりとりです。

日記「ネット能でネットサーフをしよう」
僕 「いやそれってパソコンでしょ」
日記「ネット能だろ」
僕 「パソコンはネット接続可能機械だけど、ネット能ではないよ」
日記「ネット接続可能機械=ネット能だろ。お前はバカだ」

ひょっとして僕がバカなんでしょうか?

電子ブック版百科事典ではこうあります。

>放射能 ほうしゃのうradioactivity原子核が放射線を放出して、より安定な原子核へと自発的に崩壊する性質を放射能という。放射能と放射線とはよく混同して使われるが、放射能は原子核のもつ性質であり、放射線は放射性原子核から放出される粒子あるいは電磁波のことである。たとえば、ラジウムは放射能をもっており、放射線の一種であるα(アルファ)線を放出してラドンになる。→放射線・

でも放射能と混同されるのは放射線とあります。
冒頭で紹介した誤用は「放射性物質」との混同ですね。
つまりまだ百科事典に取り上げられるほど浸透した混同ではないということです。

福島県から避難した人が医療拒否されたり、福島ナンバーの車の給油をガソリンスタンドが拒否するという問題が発生しています。
「放射能に汚染されている」との誤った知識による人災です。
特に前者は許し難い。
医者が放射線の知識がないなんてはずないでしょ。
この医者は医大に裏口入学して医師免許も不法に入手したとしか考えられません。
基本的な放射線の知識は高校で学ぶはずだし、僕は機械工学でしたが大学では実際に放射性物質を使った測定もしています。
ラジウムの塊をガイガーカウンター(線量計)で測定し、紙一枚でアルファ線が遮断されることをこの目で確認しました。
放射線なんて毎日の生活でも浴びるものです。
太陽から、石から、空気中の微粒子から。

原発周辺からの避難者を差別するなんて、レントゲン検査した人を差別するくらい愚かしい行為です。

「放射能が~」と誤った知識を広める人は、東電やマスコミと同罪です。
これ以上被災者を苦しめる行為はやめてください。

これも立派な人災

日刊ゲンダイの記事ですが、まずタイトルが酷い!

石川遼 「賞金全額義援金」はおかしい

A4e729ea

きょう7日に開幕するマスターズに3年連続出場の石川遼(19)。今季メジャー大会及び国内ツアーの
獲得賞金全額と1バーディーにつき10万円を東日本大震災被災者へ寄付することを先ごろ明かし、
海外メディアも大きく取り上げ、絶賛されている。

石川の義援金は総額2億円とみられるが、現状ではまだ1円も出していない。震災後すぐに表明した
オリジナルヘッドカバーの売上金総額の寄付も、いまだに明らかにしていない。2億円は決して少ない
金額ではないが、海外メディアが石川の財力をご丁寧にも紹介している。「英国タイムズ紙が、石川は
少なくとも24社と契約し、スポンサー収入は年間8億円強あると報じた。つまり、ツアーで稼いだ賞金を
全額寄付しても生活は何も困らないということを紹介したのです」(海外ゴルフ関係者)

石川の2億円構想に、男子プロは困惑だ。「来週から国内ツアーが始まりますが、石川が優勝争いしたら、
ギャラリーは『遼くん勝って』と騒ぎ、テレビのアナウンサーは『石川が勝てば賞金全額が被災地に
寄付されます!』と絶叫するでしょう。石川を負かしたら優勝賞金はどうするんだという目で見られる。
多くの男子プロはやりにくい」(ゴルフ記者)

日本ゴルフツアー機構は選手会とともに、今季獲得賞金の6%を義援金に回すことを決定した。ところが、
その発表前日に石川が華々しく賞金全額寄付をブチ上げ、すっかりかすんでしまった格好だ。「それに
しても、石川は選手会副会長ですから、“それはないだろう。スタンドプレーじゃないか”という声が
男子プロの間で高まりをみせています」(ツアー関係者)

石川はこれから1年間ずっと「いくら稼いだか」が付いて回る。スポンサーから年間8億円もらえるのなら、
ポンと2億円を出した方が気楽だったんじゃないか。

                   ★

記事を引用しましたが、内容は輪をかけて酷い。
19才の少年にどこまで完璧さを求めるのでしょうか?
2億円である。
いくら他の収入が8億あると見込まれたところで、年収の5分の1も寄付をすると言っているのである。
それをねちねちと、しかも他人の言葉を利用してイチャモン付けるなんて、いい大人のすることではない!

これだから日本では大口の寄付が少ないのだ。
善行を貶める下劣な輩が、出る杭を打ってしまう。
そんな輩が大きな顔をして「マスコミでござい」とのさばっている。
これでは寄付する人が萎縮してしまう。

はっきり言う。
この記事は義援金を寄付する行為を妨げる、人災だ!

被災者への救いの手をはたく行為は絶対に許せない。

しかもこの記事、ゲンダイネットでは公開していない。
ネット世代には受け入れられないとわかっているからだ。
こうなればこの記事はどの層に向けられたか明らかである。
ネットをやらない団塊の世代以上の男性向けである。

はっきり言う。

その世代が日本を今のようにしたのである。
無責任政府に、談合報道機関。

昔はご隠居と言って、ある程度の年齢になれば後進に道を譲ったものである。
しかし今の年よりたちはまだ既得権益にしがみついている。
なぜか?
後継者を育てなかったからだ。
権力を傘に力を振るうだけだから、その力を手放したら報復されると分かっているから手放さないのだ。

前世代の過ちは僕らの世代でなんとかする。
今の少年たちは存分に出る杭になって欲しい。
邪魔する老人たちは僕らに任せてくれ。
前の世代との絆を断った連中である。
ならば次の世代に切り捨てられたところで文句はあるまい。

若者よ、堂々たる出る杭たれ。

寄付をするなら

5日付けの毎日新聞の記事です。

http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/news/20110406k0000m040138000c.html

>東日本大震災を受けて日本赤十字社などに集まった多額の義援金を配布できない状態が続いている。

これだけ見ると日赤は金だけ集めて何もしてないようにもとれますが、ちょっと待てと言いたい。
日本赤十字社は被災地で活動しています。

http://www.jrc.or.jp/l2/Vcms2_00002082.html

>被害の大きかった岩手、宮城、福島の各県を始め、北海道、山形、栃木、茨城、長野、千葉県を含めた9県で救護活動を行っている救護班は4月1日現在、546個班にのぼっています。

>これまで被災地に配分した毛布の数は3月18日現在、9万2,530枚にのぼっています。

他にもボランティア活動なども行っています。
これらは活動資金(社資)を財源としており、義援金にはまだ一切手をつけていません。

日赤に集まった義援金については片山総務相が4日「政府が差配する」などと発言しましたが、同日日赤は「被災者への直接の配分と透明性の高い配分を目指して」委員会を立ち上げると表明しています。

http://www.jrc.or.jp/oshirase/l3/Vcms3_00002130.html

>日本赤十字社は、中央共同募金会、NHK、NHK厚生文化事業団と共同で、国及び関係自治体に対し義援金配分委員会の早期設置を要望しています。

被災した自治体が動きが鈍いのは分かりますが、要望を受けている当の国(政府)が委員会の頭越しに差配しようなんておかしいじゃないですか?
日赤に断られたせいか翌5日、なんと政府が義援金の受付口座を開設しました。

ちょっと待てと言いたい。
そもそも今すぐ被災者に現金が必要なら、それは国が国庫から支給すればいいだけのことです。
緊急時に財政出動できないなんて怠慢もしくは無能です。

さて毎日新聞の記事に戻りますが、日赤他に集まったお金がまだ分配されていないとしたあとで、政府の義援金受付け口座を記載しています。

ここまでくるとこの記事の目的が分かるというものです。

「日赤他に寄付するお金は政府の口座に振り込んでね」

でしょうね。

なぜ政府が義援金などを(戦後初)集めようとするのか?
財政が苦しいなら増税するなりすればいいはず。
子ども手当に回す金を被災者に分配しろとまずは言いたいところですね。

ひょっとして民間に流れる義援金をかすめ取ろうという下心ですか?
政府はこれまでも地方選で民主党候補が破れた地域や支持団体への財政引き締めをする姿勢を露骨に出しています。
そんな政府がはたして義援金を公平に分配すると思えますか?
義援金を利権にしようとしているならとんでもない話です。

現在義援金は様々な窓口で集められています。
しかし本当に被災地のために使われるのか、検証する必要があると思います。

例えば日本ユニセフ協会。
50年ぶりに国内で支援活動すると発表しています。
つまり阪神淡路大震災で何もしなかったわけです。
アグネス=チャンを宣伝塔にして寄付で集めた金額の25%を協会の活動費にあて、残りを国際ユニセフに送金しています。
なんと36名の職員で27億円もの利益を挙げています。公益法人だから法人税はゼロ! しかも自社ビルまで建てています。

http://www.news-postseven.com/archives/20110405_16645.html

こんな団体に寄付して、今回の被災者たちが救われると思いますか?

どこに寄付するかは完全に個人の自由です。
しかしせっかくの気持ちが金を集めた者たちの懐に消えるなんて悔しいじゃないですか。

ですから僕は自分の知る限りで一番安心な募金先をお勧めします。
実績、公平性、透明性を勘案すれば日本赤十字社が最善です。

地震だ!

観測史上最大の地震が日本を襲いました。

被災地域の皆様および帰宅できずにいる都内各所の皆様にお見舞い申し上げます。

幸い我が家は無事でしてライフラインの不具合もなく済んでいます。
妻の両親と連絡が取れずにいるのが心配なくらいです。

東京電力から節電の協力が出ておりますので、不要な電源を抜くくらいしかできることはありません。

電話が通じないなか、ツイッターが貴重な情報源として活用されております。
帰宅困難者のために施設の開放など有用な情報がやりとりされているのです。
ですのでこの数日は通常のツイートを控えるよう皆様にお願いします。
携帯などの電力消費を抑えるため、災害に関係のない情報でTLを浪費することを避けてください。

なかにはこの非常時に悪質なデマを飛ばすもいます。
心配した人たちが次々RTしました。僕のそのひとり。
で、そんな人たちを

>itoyanagi 荒川智則
>だから RT 嫌いなんだよ。お前等どんだけ連鎖させてんの。馬鹿だなー。

などと放言。
論外ですね。

正しい情報を得るように注意してください。(自戒もこめて)
テレビやラジオでさえ速報という形で未確認情報を出します。

世界が日本に注目しています。
全世界の地震の2割が起きる地震大国ならではの秩序ある対応をして、世界の見本となりましょう。

本来なら今日は別のことを書きたかったのですが、自粛いたします。
それではまた。