2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

カテゴリー「グルメ・クッキング」の4件の投稿

その地中海ワインのお味は……

中世ヨーロッパの食事の本を読んでいたら、ワインの項目で無性に呑みたくなりました。
で、いただきもののスペインワイン(赤)を開けました。

ああ、失敗!?
コルクが途中で折れてしまった。
仕方なく残りは押し込むことに。

こうなったら今日中に呑まなければなりません。
僕の適量はワインならボトル半分。

さあ、限界へのチャレンジだ。

それにしても暑い。
夕飯が煮込みうどんだったころもあって、暑くてたまらん。
汗まみれになりながらブログを書いているなう。

ガスト版食べるラー油

今日はガストで食事しました。
和風ハンバーグに食べるラー油がかかった野菜がついてくる奴を頼みました。

桃屋の食べるラー油に近いですね。
モスバーガーに比べると、はるかにマイルドです。
特に最初に口にしたときは拍子抜けするほど。
あとでじんわり来ますが、それでも刺激は控えめです。

ファミリーレストランだからですね。

そう考えると、モスバーガーはなんてチャレンジャブルなんでしょうか。

願わくば好評につき定番メニューになってもらいたいものです。
そうしたら俺、モスバーガーではずっとラー油チーズバーガー食べるんだ。

食べるラー油バーガーが話題

リンク: 食べるラー油バーガーが話題.

こちらでも話題になっていたか。
それにしても、ガストでも食べるラー油メニューがあったとは。
17日までか。
昼食はモスバーガーで、夕食はガストでとることにしようか。

ラー油バーガー

ちまたで好評のモスバーガーのざくざくラー油バーガー。
食のチャレンジャーである僕もさっそく試しに行きました。

ところが10日の初日は売り切れて食べられませんでした。
十二時半では遅かった模様。
翌日は正午に行き、無事食べることができました。

ひと口がぶりをかじると、ラー油がピリリと舌を刺激します。
咀嚼して嚥下した後、胃袋からジンワリと熱さが広がります。
そして血行がよくなり、脳が活性化していくのが実感できるのです。

なんとただ美味しいだけでなく、頭の回転までよくしてくれる優れ食品なのでした。

それから毎日昼食はラー油バーガーです。
実は辛い物が苦手な僕は、ラー油チーズバーガーの方が好み。
舌への刺激がマイルドになりますが、使っているラー油は同じだから効果は一緒。

活性化した脳で原稿もはかどります。

残念なことに、ラー油バーガーは期間限定。
28日までしか食べられません。

それ以降、僕はどうやったら脳みそを活性化できるのでしょうか?

と、言う訳で桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」を買ってきました。
こちらもスーパーでは店頭になく、裏から出してもらったという品薄状態。
安定確保のルートを探さねば。

ラー油の力でパワーアップした作品をお楽しみにお待ちください。

無料ブログはココログ