2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« いかに姿勢が大事か、骨身に染みました | トップページ | 私を殴ってもいいが、香港の学生に手を出すな »

香港の未来は香港人が決めるべき

御嶽山噴火で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りします

香港は1997年に中国に返還されるまで、イギリスの植民地でした。
返還される際に中国政府はこう約束しました。
「50年間、一国二制度で高度な自治を認める」
「20年後には行政長官(香港の首長)を普通選挙で選ばせる」

ご存じの通り中国は共産党の独裁体制で国民は自由とはほど遠い生活をしています。
しかしイギリス統治下の香港は植民地ではありましたが本土よりも遥かに自由だったのです。
そのためいきなり独裁体制に組み込まれることに反発があったのです。
経済の重要拠点香港が欲しい中国は過渡期の間特別扱いすると約束したのです。

時は流れて2014年、3年後に迫った行政長官選挙の方法が発表されました。
中国政府は色々と難しい理屈を並べますが、要するに「中国政府が認めた者のみ立候補できる」としたのです。
普通選挙とは大辞林によりますと
「身分・教養・財産などによって制限を設けず、一定の年齢に達した者全員が平等に選挙権・被選挙権を有する制度」
つまり年齢さえ合えば「誰でもが立候補できて、誰でもが投票できる」選挙のことです。
普通選挙がなければ民主主義なんてありませんよ。
民主とは民衆が主権者という意味です。
ここで言う主権とは政治を決定できる権利です。
つまり選挙権・被選挙権がある人が主権者なのです。
日本は国民主権ですから、成人全員が選挙権・被選挙権があります。
国会議員、地方自治体の議員や首長を国民は選挙で選べますし、自ら立候補もできます。
だから日本は民主主義国家なのです。
日本では当たり前の普通選挙ですが、人類発祥から今日に至るまで中国では一度も行われていません。
中国四千年の歴史と言いますが、民主主義に関しては0年どころかどこまでマイナスか分かりません。
立候補者を権力者の都合がいい者に制限するなんて普通どころか選挙ですらない、信任投票です。
中国政府は香港市民を騙したのです。

その後の経過はこちらのサイトをご覧ください。
http://www.webdice.jp/dice/detail/4407/
日本の一部報道では「混乱」と表現されていますが、中国本土の反日デモとは違い実に平和です。
ゴミを拾ったり落書きを消す参加者の姿もあります。
でもいくら平和的に訴えたところで、相手は独裁政権です。
下手をしたら1989年の六四天安門事件のような武力弾圧になりかねません。
暗闇の中曳光弾が乱れ飛ぶ映像はトラウマになりましたよ。
あんな虐殺を繰り返すなど、絶対に許してはなりません。

そこで私こと葵東は「香港で普通選挙が実施されること」を全力で応援することにしました。

なお、私が応援するのは「普通選挙が実施される」までです。
選挙が始まったら妨害などには声を上げますが、特定候補の応援はしません。
なぜならタイトルのように「香港の未来は香港人が決めるべき」だからです。
そりゃ頑張っている民主派の人には当選してもらいたいですとも。
でも選挙の応援はしません。
民主派でない香港人たちの意志も尊重したいからです。
自治とは自分たちで治めることです。
外部の人間、ましてや外国人が口を挟むなんていけないんです。
だから僕は普通選挙の実現だけを応援します。
そして選挙が実現されれば結果によらず僕は心から祝福します。
たとえ当選者が、中国政府の望む人物だったとしてもです。
なぜなら中国の歴史で初めて「民衆が自分たちで代表を選んだ偉大な勝利」だからです。
こんな嬉しいことなんてありますか。

民主派の皆さんにはこう言わせてください。
民主派候補が当選したときは「おめでとうございます」
民主派候補が落選したときは「次頑張ってください」
たとえ落選しても、支持者を増やして次の選挙で当選すればいいのです。
未来は自分たちで決められる、それが民主主義の一番素晴らしい所ではありませんか?
普通選挙の実現めざして、一緒に頑張りましょう。

香港加油!

« いかに姿勢が大事か、骨身に染みました | トップページ | 私を殴ってもいいが、香港の学生に手を出すな »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548353/60402312

この記事へのトラックバック一覧です: 香港の未来は香港人が決めるべき:

« いかに姿勢が大事か、骨身に染みました | トップページ | 私を殴ってもいいが、香港の学生に手を出すな »