2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 乙武さん、教育委員を辞任してください | トップページ | 【乙武問題】教師時代に小学生に下の世話をさせた(再修正) »

【乙武問題】信者たちの罪

全ては乙武氏のデマから始まりました。
「搬送(しかも狭い階段昇降)拒否」を「車椅子だから入店拒否された」とデマtweetをしたのが発端です。
フォロワーたちは事実確認もせず一方的に店を責めました。
でも待ってください。
店は一度も「車椅子の人は店に来るな」とは言ってないんですよ。
ちょっと下まで降りてきて、抱えていただくことは」と乙武氏が「搬送」を拒否された経緯を続いてtweetしているにもかかわらず、最初のtweetにあった「入店拒否」を九官鳥のように繰り返します。
「乙武さんは正しい」と信じて疑わないから、これほど明白なデマがデマだと気付かないんです。
民主党を応援していた人たちが「政権交代」「埋蔵金」などのワンフレーズを連呼していたのと同じ構図です。

それにしても乙武氏は「抱えて」と随分簡単に頼みますね。
40kgもある大の男ですよ。10kgの米袋4つ分、自分にはまず無理です。
しかも背負うのではなく抱える。それで狭い階段を登り降り。ぶつけたり落としたりしてはいけない。
そんな無茶なんか断られて当然じゃないですか。
だのに「店は対応すべきだった」と擁護者は言います。
でも乙武氏は階段が登れるんですよ。
ブログで「スーツを汚したくないから(担ぐよう要求した)」と書いてあります。
仮に自分がある店に車で行き「土禁なんで靴を忘れた。靴下汚したくないから担いで」と言って断られた場合、入店拒否になると思いますか?
そんな我が儘が通るわけないでしょ!
店が責められるいわれなどありません。

乙武氏には大勢の友達がいます。なぜ誰ひとり呼ばなかったんですかね?
60万のフォロワーに対してデマで他人を陥れるのではなく「銀座でヘルプ。俺を2階まで運んでくれ」とtweetすれば何も問題はなかったんです。現にTwitter上では「俺ならできる」と豪語する人が何人もいました。
銀座の土曜夜なら人出があります。乙武氏ほどの有名人が「手を貸して」と言えばすぐ人手が集まったことは容易に想像できます。
にもかかわらず執拗に店にやらそうとした乙武氏の思考は、自分には理解できません。
店の立場だったら恐怖さえ感じたでしょう。

ブログで「あの態度が許せなかったのだ」と乙武氏は発言しています。
擁護者たちは鵜呑みにして「店の態度が悪かった」と言いますが、その場にいなかった人に分かるわけないじゃないですか。
根拠は「乙武さんは正しい」という思い込みだけです。
仮に、乙武氏が正しかったとしましょう。
態度が悪いことがいけないんですか?
客を怒鳴る「頑固親父の店」はあるじゃないですか。
態度など店の裁量です。
「俺の店は俺の流儀でやる!」がまかり通るのが日本です。
でなければ思想信条の自由を保障した憲法に違反します。
健常者は頑固親父に怒鳴られてもいいが、乙武氏はイタ飯屋に怒鳴られちゃいけないんですか?(怒鳴られていませんけど)
他の人間にはやってはいいけど、乙武氏にはやってはいけない。
それが差別です。
障害を突かない限り、他の人間にしていいことは、乙武氏にしてもいいんです。
そして乙武氏にしてはいけないことは、他の人間にもしてはいけないんですよ!


しかし、ブログは見事な自爆でした。
態度が一番の問題だったら、どこから「入店拒否」の言葉が飛び出したんですかね?
「店の態度が悪い。傷ついた」的になるはずなのに「車椅子だからと入店拒否された」が一発目のtweet。
おかしいですねえ。
tweetとブログとの整合性がとれていません。
Twitter上だけでも「担げ」「断る」のやりとりが何故か「尊厳を傷つけられる車椅子ユーザーが減るように」と「車椅子だから入店拒否された」となる不思議。
徹頭徹尾、彼の発言は矛盾に満ちています。
それが分かったか、多くの人が「乙武さんに失望した」と発言しています。
分からないのは擁護する一部の人たちくらいですか?
擁護者には「国語力の低さ」が目立ちます。鵜呑み、破綻、相手の発言を理解出来ないなどなど。そのせいか議論できず空回りする人が何人もいます。自分でまとめて突っ込まれる人など滑稽です。
そして擁護者は健常者が圧倒的です。
逆に多くの障害者たちが困っていると発言しています。
擁護者にとり障害者とは乙武氏だけなんですか?
乙武氏にあらずんば障害者にあらずだとしたら、明らかな差別です。

「乙武氏が正しい」と頭から決めてかかる人たちは「乙武尊師」に仕える信者です。
そんな信者たちに囲まれていたせいか、乙武氏は人として大切な「他人を思いやる」気持ちが欠けています。
店の人を思いやる気持ちがあれば、ブログでなおも店をくさしたりしません。
「態度が許せない」程度で「デマ晒し」という異常行動に出るなんて普通じゃありません。
今回は乙武氏という有名人がやらかしたから問題になりました。
しかし匿名掲示板ではデマや晒しは日常的に行われています。自分もデマ流されましたよ。
乙武氏の行為を異常と思わない人は、匿名でやっているんじゃないですか?

最悪なことに、乙武氏は障害をたてにしました。
普段は「個性だ」と言っていたのに、自分の我が儘が通じなかった途端に「車椅子だから入店拒否された」とデマを流して個人を晒して集団リンチさせたのです。
こんな横暴を続けていれば、いずれ乙武氏は障害者全体の敵となるでしょう。
でも気の毒とは思いません。
信者にしか顔を向けず批判を無視する、彼の人間性が招いたことです。
ブログの「これまで困ったことがなかったのだ」が全てを象徴しています。

« 乙武さん、教育委員を辞任してください | トップページ | 【乙武問題】教師時代に小学生に下の世話をさせた(再修正) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

まっとうな怒りだと思います。乙武氏を一人の人間として認めているからこそ、非は非と言えるのですね。自分のような軽度の障碍ではたいした不都合は感じませんが、それでも50年以上障碍と付き合っていれば困る場面なんて何度もありました。
ところが彼は善意の友人知人に囲まれてなにも不都合を感じたことが無かったそうです。これこそ彼がいかに他人の心をわからなかったのかという証拠ではないでしょうか。まさに主様の仰るとおりと共感しました。
自分の友人ともこの話題は大きなものとなってきています。
今後の経過を注意深く見届けたいと思います。

今回の件、全面的に葵さんに同意です。
また事実確認もほどほどにして店主批判に誘導したエセ文化人、学者も同様に罰せられるべきだと思っています。
葵さんのような行動が出来る方がいて非常に感服しています。
こちらも出来る限りの抗議をしております。応援しています。

>そして擁護者は健常者が圧倒的です。
>逆に多くの障害者たちが困っていると発言しています。
>擁護者にとり障害者とは乙武氏だけなんですか?
>乙武氏にあらずんば障害者にあらずだとしたら、明らかな差別です。

>「乙武氏が正しい」と頭から決めてかかる人たちは「乙武尊師」に仕える信者です。
>そんな信者たちに囲まれていたせいか
>乙武氏は人として大切な「他人を思いやる」気持ちが欠けています。


ヒトラーは「大衆に支持されていた」という
大衆は「ヒトラーを信じていた」という

麻原は「信者に支持されていた」という
信者は「麻原を信じていた」という

まさに共依存の関係、尊師、独裁者、もはや完全に宗教ですね。
彼の取り巻きには彼を心の底から叱りつけられる
大人など誰一人いないのでしょう。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548353/57464041

この記事へのトラックバック一覧です: 【乙武問題】信者たちの罪:

« 乙武さん、教育委員を辞任してください | トップページ | 【乙武問題】教師時代に小学生に下の世話をさせた(再修正) »