2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 瓦礫反対派「広域処理瓦礫は安全だ」と証明 | トップページ | 瓦礫反対派に【過激派】がいた! »

瓦礫反対派「お腹の子」は心配じゃないの?

瓦礫反対派の異常行動が次々と明るみに出ています。

午前のブログで北九州市の騒動を紹介しました。
妊婦さんがトラックに近づいて、騒乱の中警察に連れて行かれる。

あれを見て僕はとても違和感を覚えました。

「お腹の子が心配じゃないのか?」

妊婦さんは転ぶだけでも危険です。
たとえ安定期だとしても、群衆の中でもみくちゃとか、胎児に万一があったらどうする?

「放射能で子供たちに影響が!」と瓦礫に反対する人たちが「強い放射線が出ている」と主張するトラックに妊婦を近づけ、挙げ句に警官隊との騒乱に巻き込む。

あの場にいた誰も、妊婦でさえも「お腹の子」を心配しないのです。

瓦礫反対派のサイトを見ても「警官」に文句を言うばかりで、そもそもあの場に妊婦がいたことを問題にする人はいません。

妊婦さんはいたわるもの、そう僕は仕付けられて育ちました。
ところか瓦礫反対派にとり妊婦は「警官を悪役に仕立てる役割」程度なのです。

あの場にいた人たちの誰も、そして瓦礫反対派たちの誰も「お腹の子」を心配しない。

違和感が募ります。

彼らは、果たして本当に日本人なのでしょうか?

« 瓦礫反対派「広域処理瓦礫は安全だ」と証明 | トップページ | 瓦礫反対派に【過激派】がいた! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548353/54789265

この記事へのトラックバック一覧です: 瓦礫反対派「お腹の子」は心配じゃないの?:

« 瓦礫反対派「広域処理瓦礫は安全だ」と証明 | トップページ | 瓦礫反対派に【過激派】がいた! »