2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 「福島県で放射線による健康被害は出ない」MIT研究 | トップページ | LNT仮説の虚構と悪影響 »

過激派に支配された「瓦礫反対運動」

瓦礫反対運動が左翼系なのはその主張から明らかです。

しかし当初「僅かな放射能でも危険」だった反対理由が今は「利権」となっています。
一般の人には理解できないことですが、これは思想的背景が変わったことを意味します。
今まで僕は「僅かな放射能でも危険」だと「中国から来る核実験由来の放射性物質も危険となる」から、彼らの背後にいる中国の意向だと思っていました。
そして北九州市の騒動で転機を迎えたと判断しました。全国運動で50人足らずというのは、左翼団体ではあり得ない少数だからです。
左翼団体はほぼ全て手を引いたことは歴然です。
ですが抗議行動そのものは従来の左翼の手法です。元々が左翼系の人だから、というのはあるが腑に落ちない。
妊婦さんを前に立たせるのは、普通の左翼団体では絶対やらないからです。「弱者の味方」が唯一の正義である彼らが、胎児を危険にさらすことは考えられません。
僕が違和感を抱いたのはそこです。そんな真似をしたら「子供を危険にさらして」と批判されることは目に見えています。事実僕は批判しましたし、ツイッターでも批判があがりました。
なぜそんな真似をしたかの理由が、昨日判明しました。

現地で指揮していたのが中核派、つまり過激派(左翼テロリスト)だったのです。

でなければあんな乱暴な手段誰も思いつきません。
すでに「北九州市での瓦礫反対運動は中核派に支配されている」と言っても過言ではありません。
胎児を危険にさらすバカが過激派以外にいたら、そっちの方が怖い。
過激派が外部の人間なら主催者がブロックできます。
それをしなかった(できなかった)のは、主催する側にいたことに他なりません。

そして反対理由が変わった理由も、他の左翼団体が手を引いた理由も、過激派の関与で全部説明がつきます。
いまだに共産革命を信奉する中核派は「バカ」なんです。だから「放射能」なんて理解できません。
シーベルトがなんちゃら、ベクレルがなんちゃらなんて聞いたら脳がオーバーヒート起こします。
左翼国家が真っ先に知識層を抹殺するのは、自分たちのバカさ加減を隠すためです。
そんなバカですから「放射能がどうたら」では広域処理に反対できません。
それで自分が知っている「資本家が搾取する」構造にしたわけです。つまり「利権」です。
反対理由の変更は、運動を後ろで操る者の交代を示しています。
過激派と行動を共にしたら同類に見られる。これは左翼活動をしている者なら骨身に染みていることです。「市民」と称する限り、絶対に彼らとの関係を知られてはならない。これは鉄則です。
中核派が瓦礫反対運動に入り込めば、他の団体が去って行くのは自明の理。
そのため1万人とぶち上げた全国行動が、たったの40〜50人になった次第です。
中核派はバカですから、自分ところの機関紙「前進」のサイトに手柄を報告、そして全国に関与が知れることとなったのです。

問題は「利用された側」の主催者です。

「震災避難者お話の会北九州」はサイトで

「前進」と震災避難者お話会は無関係です。
http://hinanohanasi.wa-sanbon.com/
と表明。リンク先にこうあります。

>前進という左翼系HPで取り上げられていたけど仲間じゃないよ。

「左翼系」です。「過激派」も「中核派」も名前すらない。


>左翼活動に赤ちゃんが動員されたとしたら史上初めての例でしょうね。
>前進さん、お疲れ様でした。

活動を利用されたなら「迷惑」を表明し、今後の「参加を拒否」しなければ変ですね。
それをしない。となれば今後も裏で繋がっている(実質支配されている)と見るしかないわけです。
絶縁する相手を気遣う理由はありませんし、ただの主婦がテロリストに対抗できるはずもない。
このまま「震災避難者お話の会北九州」はずるずると左翼テロリストの道具であり続けるでしょう。
一度支配を許したら逆らえませんよ。身元がばれれば家族が人質です。相手は暴力で他人を支配するテロリスト。
だからテロリストは絶対に許してはならないのです。
少数が暴力を背景にした恐怖で多数を支配する。それがテロの語源になったフランス革命後の恐怖政治です。
民主主義を否定するテロリストは、民主主義国家では絶対悪です。
断固として拒否しなければ、テロリストの道具にされるだけです。

利用された人が気の毒?
テロリストを招き入れた自分たちの愚かさを呪えばいい。
同情は、瓦礫反対運動によって傷ついた被災者へ向けてください。
本当の被害者は、被災地にいるんですよ。

ツイッターでも次々と反応がありました。

木下黄太 @KinositaKouta
ガレキ反対運動を、中核派が利用している話を聞きました。??????。いい加減にしてほしいです。きちんと放射能の健康被害を考えずに、政治目的に利用する団体はノー。放射能の健康被害を考えているお母さんたちの邪魔です。こういう事を利用するだけの政治団体、カルト団体は徹底的にNo!

決別する意志を表明しました。立派です。行動が伴えば、ですが。
気になったので質問。

中核派のブログに「5/21市民検討会に参加、チラシを配った」とあります。スタッフではないのですか?

木下氏も講演するイベントのチラシを、中核派が配ったと自分のブログで記述しているのです。
http://blog.goo.ne.jp/nazen-hukuoka1114/e/0f0c6bda15aa082b060053cbd01c944a

途端にブロックです。
表向きだけの拒絶だったみたいですね。

小野惇子 @atsukoono 
中核派の関与を「デマ」と決めつけ、奮戦するも、ごまかしきれなくなるとブロックして逃走。

海のピラミッド▲熊本   @SEA_PYRAMID 
デマであるとしてこれを証拠にしました。「[偽物] http://www.zenshin-s.org/ [本物] http://www.zenshin.org/ 」

ところが一夜明けたらこの発言を削除してこの発言。

推進派による反対勢力の分断工作ですね。まぁ昔からよくある常套手段です。反対勢力の内部に不協和音をあおり、「あいつは過激派だ」だとレッテル貼りして四分五裂させる。過激派など政府・東電の核テロリストに比べればかわいいもんですが(笑)

上の人(中核派)に叱られたのでしょう。
左翼運動にはよくある話です。
今はブロックしています。

onodekita @onodekita
この件を無視。

Ishikawa kazuhiro @ishikawakz
スカイツリーを心配する暇がありながらも無視。

山本太郎俳優 脱原発に60兆票! @yamamototaro0
RTのみで発言さえしない。

まあそんなもんでしょう。
結局「都合の悪い事実」はなかったことにするだけですね。
この場合の「事実」は「過激派が関与した」ではなく過激派の関与が「露見した」です。
彼らは一味です。
瓦礫反対派の主流はテロリストの仲間なんです。
拒絶しないことがその証拠だ。

親切そうなオッちゃんがコッテコテの過激派だったなんて例はいくらでもあります。
市民活動にはその手の連中がつきまとう。その分脇を固めねばなりません。

テロリストの道具に成りはてた瓦礫反対派に、いかなる正義があるのか?

« 「福島県で放射線による健康被害は出ない」MIT研究 | トップページ | LNT仮説の虚構と悪影響 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548353/54811694

この記事へのトラックバック一覧です: 過激派に支配された「瓦礫反対運動」:

« 「福島県で放射線による健康被害は出ない」MIT研究 | トップページ | LNT仮説の虚構と悪影響 »