2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

« 中国から放射性物質が来ると韓国政府が公表 | トップページ | 中国の核実験による「放射能汚染」は原発事故以上 »

あなたは左翼に騙されている

左翼とは「独裁国家中国の利益のために日本国内で活動をしている人たち」との意味です。

「レッテル貼りか」と思う前に「左翼に騙された」過去がある僕の言うことに、少し耳を傾けてください。

左翼は「市民」と称して様々な活動をしています。
人権とか環境とか反戦とか社会問題に取り組む団体に潜りこんでいる、あるいは乗っ取っていることがよくあります。
彼らはとても親切です。
彼らは「素晴らしい言葉」を発します。
とてもよい人に思えます。

しかし「独裁国家」中国のことになると、途端に正体を現します。

天安門事件を調べてください。
1989年6月4日、民主化を求めた学生たちを、中国共産党は戦車で引き潰し、撃ち殺しました。
映像は全世界に流れ、世界中が中国を非難しました。
中国はこの「不都合な事実」をなかったふりをしています。

当時テレビで映像を見た僕は震えました。
「こんな弾圧国家が地上にあってはならない!」
天安門ではいくつもの悲劇がありまして、これを六四天安門事件とも呼びます。

正しい知識を得たうえで、天安門事件について尋ねてみましょう。

中国を弁護したら、その人は左翼です。

だって二十以上前の外国での事件です。
それについて詳しい知識があるのは「弾圧された側」の支持者か「弾圧した側」の支持者のどちらかです。
中国を弁護するのはどちらか、は言わずともわかりますよね?

今、左翼は「脱原発」「瓦礫拒否」で盛んに活動しています。
彼らに「中国から核実験による放射性物質が日本に毎年飛来している」と教えました。
ほとんどが無視。
「都合が悪い事実」をなかったことにしたわけです。
中には食って掛かる人も。

政府もマスコミもこれを取り上げません。
民主主義国家であるアメリカの批判をする人が、独裁国家中国になると批判どころか擁護するのです。
これが今の日本の現実なのです。

言論の自由がない国で、中国の民衆は今も苦しめられているのです。
独裁者に協力してはなりません。
だからあなたの側にいる「素晴らしい言葉」を言う人に「天安門事件」について尋ねてみてください。

そうすればその人が「善人」か「左翼」かわかります。

« 中国から放射性物質が来ると韓国政府が公表 | トップページ | 中国の核実験による「放射能汚染」は原発事故以上 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あなたは左翼に騙されている:

« 中国から放射性物質が来ると韓国政府が公表 | トップページ | 中国の核実験による「放射能汚染」は原発事故以上 »

無料ブログはココログ