2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 中国の核実験による「放射能汚染」は原発事故以上 | トップページ | 許すまじ【放射能パニック】便乗商法 »

被災地を助けてください

このブログを読むすべての方へ。

被災地を助けてください。
どうかお願いします。
救いの手を差し伸べてください。

今、ひとつの政治運動が広まっています。
「瓦礫反対」運動です。
理由は「放射能汚染」です。

しかし僕のブログにあるように、中国から半世紀前から日本全国に放射性物質が降り注いできたのです。
報道にあるように、原発事故による放射性物質降下量は、中国が核実験をしたときより少ないのです。
核実験当時に生まれ育った大人たちの誰に、放射線障害が起きました?
僕は化学物質過敏症を除けば健康です。
低線量被曝の健康への影響は広島長崎で分かっています。
僕が信じられないなら、放射線の専門教育を受け、日々放射線を使って治療をしている、放射線医療の専門家の言葉を聞けばわかります。
人体への放射線による影響のプロフェッショナルですよ?
なぜ、素人の意見など鵜呑みにするのですか?

瓦礫に反対する人の素性については、今は置いておきます。

子供が心配という方へ。
原発事故以上の放射性物質によって被曝した四十代五十代が、白血病や癌が大量発生した、という事実はありません。

そして何より、忌み嫌われる「瓦礫」はそもそも、被害にあった方々の財産や、生活を支えてきた社会基盤、故郷の自然なのです。
人々の思い出が残されているものなのです。

それを汚物のごとく拒絶されたら、どれほど傷つくか、自分の身に置き換えて考えてください。

「瓦礫反対」とは「自分は被災地を見捨てる」との意思表示にほかなりません。

僕は左翼の父から「自分がやられて嫌なことは、他人にしてはいけない」と、幼稚園のときにしつけられました。
瓦礫受け入れに反対する人たちは、親から何をしつけられたのです?

もしあなたが、被災地を助けたいと思ったら、まず「瓦礫受け入れ賛成」と声を上げてください。
それは「自分は被災地を見捨てない」との意思表示なのです。

被災地を助けるため「賛成」の声をあげてください。
その声が「反対」を上回れば、被災者にとりどれだけ励みになるか、自分の身に置き換えて考えてください。

どうか声をあげてください。
被災地を救うための声を。

« 中国の核実験による「放射能汚染」は原発事故以上 | トップページ | 許すまじ【放射能パニック】便乗商法 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

久しぶりに、こちらのブログを拝見しました。
知らなかった事実を、たくさん、教えていただきました。
もちろん、「瓦礫受け入れ」は、以前から、賛成です。
困った時は、お互い様。
これが、日本人の美徳だとの神話は、今でも、信じたいです。

ヒーリングタイム様

ありがとうございます。
日本人の助け合いはとても好きです。
これからもよろしくお願いします。

匿名希望様

応援ありがとうございます。
あなたの願いが届きますようお祈りいたします。
僕が信仰する出雲諏訪系、国つ神に。

福島では広島原発50個分のセシウムが放出されました。核実験時よりも濃厚に汚染されてますよ、比べるのは間違いです。

匿名希望様

その福島件の隣の栃木県でさえ、中国が核実験したときより低い値でした。
爆心地から2000km以上離れていることを考えれば、いかに中国の核実験が地球を汚染したかわかろうものです。
中国の原爆に比べたら、広島型は小型だというだけの話です。

被災地の木材の瓦礫は、燃料として有意義に使うべき。
東北の自治体で焼却するのに100年以上かかる、膨大な量がある。

出典
http://blog.goo.ne.jp/goodblessyou/e/992116d59669457ebbd909d370db597d

一ノ瀬拓馬様

新しい発想ですね。
被災地が望む形なら、僕が反対する理由はありません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548353/54676629

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地を助けてください:

« 中国の核実験による「放射能汚染」は原発事故以上 | トップページ | 許すまじ【放射能パニック】便乗商法 »