2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« これも立派な人災 | トップページ | 「復興の一冊」運動その2 »

「放射能」を使う人々

AERA 「放射能が来る」
朝日ネット 「放射能漏れ」
斉藤和義 「放射能が風に舞う」

以上は放射能の誤用の実例です。
放射能は放射線を出す能力のことで、放射性物質のことを放射能とは呼びません。
上記の方々は辞書さえ引かなかったのでしょうか?
mixiの日記でも見かけたので数名の方に訂正コメントしましたが「放射性物質は放射能でしょ?」と理解できない様子。

分かりやすく表現するとこういうやりとりです。

日記「ネット能でネットサーフをしよう」
僕 「いやそれってパソコンでしょ」
日記「ネット能だろ」
僕 「パソコンはネット接続可能機械だけど、ネット能ではないよ」
日記「ネット接続可能機械=ネット能だろ。お前はバカだ」

ひょっとして僕がバカなんでしょうか?

電子ブック版百科事典ではこうあります。

>放射能 ほうしゃのうradioactivity原子核が放射線を放出して、より安定な原子核へと自発的に崩壊する性質を放射能という。放射能と放射線とはよく混同して使われるが、放射能は原子核のもつ性質であり、放射線は放射性原子核から放出される粒子あるいは電磁波のことである。たとえば、ラジウムは放射能をもっており、放射線の一種であるα(アルファ)線を放出してラドンになる。→放射線・

でも放射能と混同されるのは放射線とあります。
冒頭で紹介した誤用は「放射性物質」との混同ですね。
つまりまだ百科事典に取り上げられるほど浸透した混同ではないということです。

福島県から避難した人が医療拒否されたり、福島ナンバーの車の給油をガソリンスタンドが拒否するという問題が発生しています。
「放射能に汚染されている」との誤った知識による人災です。
特に前者は許し難い。
医者が放射線の知識がないなんてはずないでしょ。
この医者は医大に裏口入学して医師免許も不法に入手したとしか考えられません。
基本的な放射線の知識は高校で学ぶはずだし、僕は機械工学でしたが大学では実際に放射性物質を使った測定もしています。
ラジウムの塊をガイガーカウンター(線量計)で測定し、紙一枚でアルファ線が遮断されることをこの目で確認しました。
放射線なんて毎日の生活でも浴びるものです。
太陽から、石から、空気中の微粒子から。

原発周辺からの避難者を差別するなんて、レントゲン検査した人を差別するくらい愚かしい行為です。

「放射能が~」と誤った知識を広める人は、東電やマスコミと同罪です。
これ以上被災者を苦しめる行為はやめてください。

« これも立派な人災 | トップページ | 「復興の一冊」運動その2 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548353/51348425

この記事へのトラックバック一覧です: 「放射能」を使う人々:

« これも立派な人災 | トップページ | 「復興の一冊」運動その2 »