2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 魔法の材料ございます壁紙第三弾 | トップページ | 第3回GA文庫大賞(前期)・二次選考通過者一覧 »

iPad導入

ついにiPadに手を出しました。
今までは「大きくなったiPhone」と思っていましたが、実際使ってみるとそうでした。
でも大きくなっただけのメリットはあります。

iPhoneが文庫本なら、iPadは雑誌です。
一度に見られる情報量が違います。
分かりやすく言えばファミ通アプリ。
これをいちいち拡大表示しないでも読めるのです。
そして少年サンデーの漫画。
単行本よりも画面は大きいので見やすいです。
閲覧性の向上は思った以上に便利でした。

化学物質過敏症の僕にとり、本のインクは鬼門なのです。
トルエンが含まれているので、どうしても苦しい。
その点電子書籍はトルエンなしなので、とても大きなメリットです。
それに、本の保管場所に困らないことも電子書籍の大きな利点です。

今までのパソコンとの違いはズバリ、寝転がって使えること。
重いので持ったままとはいきませんが、枕元に置いて読むのに邪魔なキーボードはありません。
画面だけで操作できるパソコンがいかに身近になるかよく分かりました。

iPhoneはあくまでも持ち運べることがメリットでした。
しかし家で、限定すればベッドで使うにはiPadは最高の機械です。

外出時に持ち運ぶ予定はないので、WI-FIモデルを選びました。
容量も最低の16G。
家の中でパソコンの端末として使うので、それで十分です。

ただ、今現在は本体表面から化学物質が揮発しているのが難点です。
乾拭きしても落ちないので、多少は害があると思います。
新刊を買うたびにトルエンを揮発させることを思えば、このくらいは問題にはなりませんけどね。

総合評価80点

-20点はFLASHが使えないこと。
mixiアプリが使えたら100点でしたよ。

« 魔法の材料ございます壁紙第三弾 | トップページ | 第3回GA文庫大賞(前期)・二次選考通過者一覧 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548353/49181739

この記事へのトラックバック一覧です: iPad導入:

« 魔法の材料ございます壁紙第三弾 | トップページ | 第3回GA文庫大賞(前期)・二次選考通過者一覧 »