2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 魔法の材料ございます4巻公式ページ更新 | トップページ | 平熱はケッコウ大事だったりする »

森博嗣著「小説家という職業」

森博嗣著「小説家という職業

小説家を目指すならば一読すべき本です。
お勧めではありません。
これを読んでなおかつ小説家になりたい人だけが新人賞に応募すればいいという意味です。

同じ工学部を出た人間として、氏の意見には大いにうなずけるところがあります。
例えば「芸術家ではなく職人を目指せ」「テーマはいらない」など。
文学を志す人にとっては「なんじゃそりゃ」かもしれませんが、自然科学畑の人間にとっては文系たちの主張こそ「なんじゃそりゃ」なのですよ。

一点、僕と氏との決定的な違いがあります。
それは僕が活字中毒なほど小説が好きなところです。
だから僕は氏のような売れっ子作家にはなれないでしょう。
ホームランは出せず、内野安打で稼ぐ道こそ僕の小説道なのでしょう。

« 魔法の材料ございます4巻公式ページ更新 | トップページ | 平熱はケッコウ大事だったりする »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548353/48786449

この記事へのトラックバック一覧です: 森博嗣著「小説家という職業」:

» 読書日記215:小説家という職業 by森博嗣 [書評:まねき猫の読書日記]
タイトル:小説家という職業 作者:森博嗣 出版元:集英社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 小説家になるためにはどうすれば良いのか?小説家としてデビューするだけでなく、作品を書き続けていくためには、何が必要なのだろうか?プロの..... [続きを読む]

« 魔法の材料ございます4巻公式ページ更新 | トップページ | 平熱はケッコウ大事だったりする »