2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« エイプリールフール! | トップページ | GA文庫サイトが更新されました »

創作の裏話

ちらちらと各巻の裏話などを

魔材の1巻はデビュー作ともあって相当な回数直しました。
しかしそれは表現部分であり、根幹となる部分はまったく手をつけていません。
具体的にはキャラ設定とかストーリー展開などは投稿時と変わってません。
主に直したのは僕の表現力の乏しさからくるキャラクター描写でした。
もっとキャラを立てねばならないとあって、これに苦心しました。
ワンシーンだけで何度もリテイクを繰り返すなど、担当さんにマンツーマンで教えてもらいました。

2巻も基本はプロットから変わってません。
初稿で「詰め込みすぎ」と指摘され、危機のひとつを削除しました。
それでもあれだけなんです。
主人公をいじめることに関しては容赦ない作者なのでした。

3巻も基本はプロットから変わってません。
直しはやはりキャラクターの描写ですね。
新キャラをもっと魅力的に引き立たせることが改善事項でした。
新キャラではありませんが、4巻辺りで再登場させる予定だったガラス屋の次男坊を繰り上げました。
日常パートで三代目の周辺人物を出したかったので、1シーンだけですが。
ついでに一般人と魔法使いとの人生観の違いなどを説明しました。

締め切り間際になると時間との戦いになりますね。
刊行頻度の多さがライトノベルと一般小説との決定的な差ですね。
雑誌連載でもない限り年に1回か2回しか締め切りなんてありませんよ、一般小説は。
でもライトノベルは3~4ヶ月に1冊出してないといけません。
作品が読者の成長に追いつきません。
魔材シリーズも去年入学した中高生が卒業するまでに完結したいと思っています。

あ、もちろん人気が落ちて打ち切りなんて形じゃありませんよ。
広げた風呂敷に相応しいラストまで書ききりたいと思っています。
続けられるのも読者の皆様の応援と、巻末の謝辞であげているいつもの方々の支えがあってこそです。

今後とも「魔法の材料ございますドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚」シリーズをどうぞよろしく。

« エイプリールフール! | トップページ | GA文庫サイトが更新されました »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548353/47978872

この記事へのトラックバック一覧です: 創作の裏話:

« エイプリールフール! | トップページ | GA文庫サイトが更新されました »