2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 新作2作が重版 | トップページ | 魔材3巻中身チェック! »

化学物質過敏症の余波

化学物質過敏症で、僕は主に中枢神経と自律神経をやられています。
中枢神経は置いておくとして、自律神経、こいつが難問です。

不治の自律神経失調症に冒されている状態な訳です。
睡眠のリズムや体温調整なんか、酷いときは本当にメチャクチャでした。
真夏に汗をだらだらかきながら、ガタガタと悪寒に震えていたのですから。

郊外に引っ越してから落ち着いてきたかなと思ったら、年明けにまた来ました。
心臓が動悸するのです。
しかも胸痛を伴って。

最初は精神的なものと思いましたが、これは外れでした。
続いて内科に行きましたが、心電図に異状なし。
でも、動悸は朝起きて少ししてから始まり、病院で診察を受けた午後には収まっていましたから。
で、24時間心電図を計り続けるポータルなる機械を付けることになりました。
それまで一週間。
その間どうしようと思い、行きつけの漢方薬局で相談しました。
そこで丸薬を紹介されました。
3つで9000円というお高い品物。
でも動悸くらいなら八分の一を一日三回呑めばいいとのこと。
で、試してみました。
三日目くらいから調子がよくなり、ポータル取り付ける日にはまったく動悸しなくなっていました。
もちろん24時間不整脈とかはなし。
だって動悸がしないのですもの。
結局内科的には異状なし。
胸痛も「肋間神経痛ではないか」程度で帰されました。

納得いきませんね。
動悸と同時に起こる神経痛なんてありますか?
多分心臓が悲鳴を上げているんんでしょうね。
でも西洋医学では役に立たない。

そして、昨日からまた動悸が始まりました。
すぐに漢方薬局行って例の丸薬を買いました。
その日は夕方まで動悸は続きましたが、今日は午後には収まりました。
明日はもっと効くと思います。

しかし、その丸薬を扱っている漢方薬局が近くにあって本当によかった。
下手したら「心不全」と死亡欄に書かれたかもと思うと、「現代医学ってのも大したことないな」とため息です。

東洋医学もうまく使って化学物質過敏症と闘っております。
いつの日か、克服できますように。

« 新作2作が重版 | トップページ | 魔材3巻中身チェック! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
突然の投稿失礼いたします。

化学物質過敏症をお持ちで、ご苦労も多いとおもいますが、お仕事もされている方がいると思うと希望がわきます。

といいますのは、数年前に喘息を発症して以来、悪化の一途をたどりまして、今年に入ってからは、おそらく50mくらい先のタバコの煙を感じるようになってしまいました。

今月、主治医から北里の環境医学外来を勧められ、受診したところ、化学物質過敏症と診断されました。

とはいっても、みなさんのおっしゃるような、症状はなく、とてもひどい喘息だけだったのですが、先日、新しい鞄をかったところ、臭いがひどく、化学物質過敏症そのものの症状がでてきました。

いろいろと調べているうちに、こちらのブログにたどり着きました。

もし、ご迷惑でなければ、その丸薬の名前を教えていただけないでしょうか?化学物質過敏症のお薬でしょうか?

とまとさん、お返事が遅くなって申し訳ございませんでした。

その丸薬は今使ってません。
動悸だけなら救心でも十分効果がありましたので。
遥かに安いです。
で、医者に処方されたメインテートという薬はさらに安く、効果も十分です。

ただでさえ色々お金がかかりますから、できる限り出費は抑えたいものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548353/48200668

この記事へのトラックバック一覧です: 化学物質過敏症の余波:

« 新作2作が重版 | トップページ | 魔材3巻中身チェック! »