2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の10件の投稿

魔材3巻中身チェック!

Amazonさんのサービスで、「なか見!検索」というのがあります。

商品の画像に「なか見!検索」との表示があれば、画像をクリックすることで、立ち読み風に冒頭部分が読めるのです。

お陰様で魔法の材料ございますドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚の1巻ならびに2巻では、このサービスがありました。
そしてこのたび、最新の3巻も中身が見られるようになりました。

試しにページ右の、魔法の材料ございますの3巻をクリックしてみてください。
商品の紹介ページに飛びます。
その画面で画像をクリックすると、こちらに飛びます。
あとはクリックだけで読み進められます。

まだ3巻を手にされてない方は、どうぞこちらからお試しください。

どうぞよろしく。
51m6lapftjl_bo2204203200_pisitbstic

化学物質過敏症の余波

化学物質過敏症で、僕は主に中枢神経と自律神経をやられています。
中枢神経は置いておくとして、自律神経、こいつが難問です。

不治の自律神経失調症に冒されている状態な訳です。
睡眠のリズムや体温調整なんか、酷いときは本当にメチャクチャでした。
真夏に汗をだらだらかきながら、ガタガタと悪寒に震えていたのですから。

郊外に引っ越してから落ち着いてきたかなと思ったら、年明けにまた来ました。
心臓が動悸するのです。
しかも胸痛を伴って。

最初は精神的なものと思いましたが、これは外れでした。
続いて内科に行きましたが、心電図に異状なし。
でも、動悸は朝起きて少ししてから始まり、病院で診察を受けた午後には収まっていましたから。
で、24時間心電図を計り続けるポータルなる機械を付けることになりました。
それまで一週間。
その間どうしようと思い、行きつけの漢方薬局で相談しました。
そこで丸薬を紹介されました。
3つで9000円というお高い品物。
でも動悸くらいなら八分の一を一日三回呑めばいいとのこと。
で、試してみました。
三日目くらいから調子がよくなり、ポータル取り付ける日にはまったく動悸しなくなっていました。
もちろん24時間不整脈とかはなし。
だって動悸がしないのですもの。
結局内科的には異状なし。
胸痛も「肋間神経痛ではないか」程度で帰されました。

納得いきませんね。
動悸と同時に起こる神経痛なんてありますか?
多分心臓が悲鳴を上げているんんでしょうね。
でも西洋医学では役に立たない。

そして、昨日からまた動悸が始まりました。
すぐに漢方薬局行って例の丸薬を買いました。
その日は夕方まで動悸は続きましたが、今日は午後には収まりました。
明日はもっと効くと思います。

しかし、その丸薬を扱っている漢方薬局が近くにあって本当によかった。
下手したら「心不全」と死亡欄に書かれたかもと思うと、「現代医学ってのも大したことないな」とため息です。

東洋医学もうまく使って化学物質過敏症と闘っております。
いつの日か、克服できますように。

新作2作が重版

GA文庫ブログにて発表がありましたが、ふぁみま! と ゆうれいなんか見えない の重版が決まりました。

おめでとうございます。
1巻発売早々に重版決定とは幸先がいいですね。
このまま人気シリーズになって、レーベル力をあげてくれることを願います。

あんたにそれを口にする資格はない

産経新聞の記事です。

鳩山首相、責任転嫁?混迷普天間「メディアが動きすぎ」
2010.4.16 15:04
このニュースのトピックス:安全保障

国会に入った鳩山由紀夫首相=4月16日午前(酒巻俊介撮影)
 鳩山由紀夫首相は16日、国会内で自らの後援者らと懇談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、「普天間なんてみなさん知らなかったでしょう。それ(普天間問題)が国民の一番の関心事になること自体が、何かメディアがいろいろと動きすぎているなと思っている」と述べた。
 普天間問題で、首相自ら5月末までの「決着」を繰り返し明言しながら混迷を続けている要因は、マスコミの報道にあると言いたかったようだが、普天間問題が国民の関心を集めることを疑問視する姿勢は批判も呼びそうだ。
 首相は「『どうせ鳩山なんだから、できないだろう』とメディアが書いているが、心配なさらないで結構です」とも述べた。

選挙戦から今まで散々メディアにかばってもらっておきながら、気に入らないとすぐ責任をなすりつけるわけですか。

今までも
「秘書が」
「母が」
「自民が」

と責任を押しつけていましたけど、とうとうメディアにも責任転嫁し始めました。

それどころか

>普天間問題が国民の関心を集めることを疑問視する姿勢

これ、あなたが選挙のときに「最低でも県外」と争点に取り上げたんじゃありませんか。
もうお忘れですか?

僕は小沢が危険だからと民主党には反対してきましたが、ある意味小沢より国益を損ねているのは鳩山由紀夫
だと思うに至りました。


同じく産経新聞から

鳩山首相が「最大の敗者」「不運で愚か」とワシントン・ポスト紙が酷評
2010.4.15 01:07
このニュースのトピックス:鳩山内閣
 【ワシントン=佐々木類】米紙ワシントン・ポストは14日付で、核安全保障サミットで最大の敗者は日本の鳩山由紀夫首相だと報じた。最大の勝者は約1時間半にわたり首脳会談を行った中国の胡錦濤国家主席とした。鳩山首相について同紙は、「不運で愚かな日本の首相」と紹介。「鳩山首相はオバマ大統領に2度にわたり、米軍普天間飛行場問題で解決を約束したが、まったくあてにならない」とし、「鳩山さん、あなたは同盟国の首相ではなかったか。核の傘をお忘れか。その上で、まだトヨタを買えというのか。鳩山首相を相手にしたのは、胡主席だけだ」と皮肉った。


原文だと「loopy」呼ばわりですよ。
ここまで言われた総理大臣は初めてです。

これでもまだ鳩山政権を支持する人っているんですか?

いますよね。
他のマスコミはこのままなかったことにするのでしょうし。

咳ゴホゴホ

職場でも自宅でも咳が出る。
喉の繊毛運動が弱まっているのか、なにか奥でタンが絡んだままの状況。
それが1月頃からずっと続いている。

風邪をひく直前のような状態がずっと続いている。
今日は冷たい雨のせいか、いつもよりちょっとひどい。
早めに寝よう。

体が資本。
健康が第一。

化学物質過敏症の患者が今さら健康というのもおかしい気もしますが。

大学教授のように小説を読む方法

トーマス・C・フォスター著の、タイトルどおりの本を読んだというお話。

僕は大学が理系だったので、文学の読み方は教わっていません。
小学校より先に図書館に通っていたほどの本好きでしたけど、国語が嫌いだったので。
だって解釈を押しつけられるじゃないですか。
幼稚園の頃から動物番組を見て育った僕からすると、文系の人たちの解く動物像が、実際の動物と違うので拒否感が強かったのですよ。
狼が強欲とかのシンボルだと言う人には「ウィニペグの狼」を百回読んでから出直せ、てな具合でした。

でも、そういうシンボライズも著者や読者の思想背景から鑑みれば当然のことなんですよね。
特に海外文学はそう。
タイトル本を読んでいかに西洋人がギリシャ神話や聖書に束縛されているのかがよくわかります。
それと表現の規制によってメタファーがいかに進歩したかも分かりました。
大学の文学部ではこういう講義が行われているのですね。(欧米では)

振り返って自著を見直すと、確かにうなずけることもあります。
主人公は求道者だし、食事シーンは連帯を意味していました。
しかし日本人である僕にギリシャ神話や聖書の要素はありません。
むしろ僕の中に流れているのは子供のころ聞いた昔話や少年少女向け文学、そして動物を代表とする自然科学でしょうね。

人間は動物の一種でしかない。

このひと言を心に刻んでいるか否かで、世界観は一変するでしょうね。

とにかくタイトル本は「本好き」から「読書家」に一歩踏み出すのにとてもためになりました。

お礼も兼ねてAmazonのリンクを貼っておきます。

久々にホームランな本を読みました。

GA文庫5月の新刊

今年も早いもので4月の5日。
男の娘の日も過ぎております。

GA文庫は5月の新刊が発表されました。

サムライガード6 舞阪 洸 椎野 唯

ぷりんせす・そーど!4 戦うサツキと悪夢の日 神野オキナ 深山和香

ありすとBOBO2 -下町決戦兵器マスラオ- 川﨑康宏 千葉サドル

シャギードッグV 虹の幕間 Interlude:Scraps of rainbow 七尾あきら 宮城

で・こ・つ・ん★6 野島けんじ しゅがーピコラ

無限のリンケージ3 ―レディ・フェンサー― あわむら赤光 せんむ


注目は新人賞仲間あわむら先生の無限のリンケージ3
レディと言うからには、今度の対戦者は女性!?
三角関係が四角になるのでしょうか。
わくわくして待っております。

来月もGA文庫をよろしく!

GA文庫サイトが更新されました

一日遅れですが、GA文庫のサイトが更新されましたのでお知らせ致します。

四月刊の表紙が出てますね。
第1回GA大賞受賞者のトリ、むらさきさんのデビュー作です。

ゆうれいなんか見えない!

同期の明月さんも2冊目、順調です。

月見月理解の探偵殺人Ⅱ

そして第2回の受賞者お二方も同時デビューです。

踊る星降るレネシクル

ふぁみまっ!

どちらも楽しみです。


さて、トップページでも作品ページでも、画面右端にあるのは壁紙ダウンロードのコーナーです。
その一番上に、魔法の材料ございますのおニューな壁紙があるではないですか。

ポチッと押すとこちらに飛びます。

1巻に続いて3巻の表紙絵も壁紙になりました。
あなたのデスクトップをサシャで飾ってください。

創作の裏話

ちらちらと各巻の裏話などを

魔材の1巻はデビュー作ともあって相当な回数直しました。
しかしそれは表現部分であり、根幹となる部分はまったく手をつけていません。
具体的にはキャラ設定とかストーリー展開などは投稿時と変わってません。
主に直したのは僕の表現力の乏しさからくるキャラクター描写でした。
もっとキャラを立てねばならないとあって、これに苦心しました。
ワンシーンだけで何度もリテイクを繰り返すなど、担当さんにマンツーマンで教えてもらいました。

2巻も基本はプロットから変わってません。
初稿で「詰め込みすぎ」と指摘され、危機のひとつを削除しました。
それでもあれだけなんです。
主人公をいじめることに関しては容赦ない作者なのでした。

3巻も基本はプロットから変わってません。
直しはやはりキャラクターの描写ですね。
新キャラをもっと魅力的に引き立たせることが改善事項でした。
新キャラではありませんが、4巻辺りで再登場させる予定だったガラス屋の次男坊を繰り上げました。
日常パートで三代目の周辺人物を出したかったので、1シーンだけですが。
ついでに一般人と魔法使いとの人生観の違いなどを説明しました。

締め切り間際になると時間との戦いになりますね。
刊行頻度の多さがライトノベルと一般小説との決定的な差ですね。
雑誌連載でもない限り年に1回か2回しか締め切りなんてありませんよ、一般小説は。
でもライトノベルは3~4ヶ月に1冊出してないといけません。
作品が読者の成長に追いつきません。
魔材シリーズも去年入学した中高生が卒業するまでに完結したいと思っています。

あ、もちろん人気が落ちて打ち切りなんて形じゃありませんよ。
広げた風呂敷に相応しいラストまで書ききりたいと思っています。
続けられるのも読者の皆様の応援と、巻末の謝辞であげているいつもの方々の支えがあってこそです。

今後とも「魔法の材料ございますドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚」シリーズをどうぞよろしく。

エイプリールフール!

今日は年に一度の万愚節ことエイプリールフールです。
皆さんは十分楽しみましたか?
僕はネタサイトを回って存分に楽しみました。
世の中楽しんだ者勝ちです。
嘘はいけないなどと小さなことは言いなさんな。

人類は嘘(フィクション)で楽しめる唯一の生き物なのだから。

年の一度、その恩恵を存分に楽しめる今日を楽しまなきゃ損だ。
今からでも遅くない。
さあ、エイプリールフールでググって、ネタサイトで楽しもう。

昨日までの嫌な記憶を楽しさで吹き飛ばし、明日から新しい気持ちで出直そう。


「楽しい」は最強っ
「楽しい」は正義っ
そして「楽しい」は無限大!

by天野こずえ


え、嘘?

今日のブログに嘘なんてありませんよ。
期待した人は残念でした。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »