2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« GA文庫、3月の新刊 | トップページ | 第2回GA文庫大賞(後期)・一次通過者が発表されました »

共産党がネトウヨと呼ばれる時代


ブログネタ: 今の民主党政権、あなたの満足度は?参加数

最近は民主党の政策に反対するだけで、ネトウヨと呼ばれる風潮のようです。
自民党支持者(元から右翼)もネトウヨ、亀井大臣(ネットやってるか不明)もネトウヨ、さらには共産党の志位委員長までネトウヨ呼ばわりされています。

リベラルでも愛国心から民主党の政策に反対な僕も、ネトウヨとされるんでしょうね。

僕は大きな政府で高福祉高負担が持論ですから、世界標準でいけば立派な左翼。
ところが愛国心があると言った途端、日本では右翼扱いですよ。
これって世界的には非常識なんですよね。
フランスあたりで左翼政党の人に聞いてみなよ。
「あなたに愛国心はありますか?」と。
答えは「当然」となるでしょう。

愛国心を前提に、国をどうするかで右翼と左翼が別れているのが正常です。
日本が大嫌いで愛国心を否定している人間が、「左翼」と称することがそもそも詐称と言ってもいい。
大音響で軍歌を流し「韓日友好」なんて掲げている連中が「右翼」と称していることも、詐称以外のなにものでもない。

祖先から受け継ぎ、子孫に残す愛する日本のために、右翼と左翼が議論する姿が正しい。

ネトウヨとレッテルを貼って議論を拒否する民主党信者たちが、異常なのですよ。

そもそも小沢一郎って、田中角栄の直系で土建政治屋の代表格、典型的な右翼政治家ですよ。
そいつが支配している民主党が、左翼な訳がない。
思想信条などお構いなしに、数で権力を掴んだ理念無き政治屋たちの集団。
それが民主党。

こうして民主党を批判すると、ネットだけでなく、実社会でもマイナス喰らうんですよね。
日本には言論の自由がないから。
本当に言論の自由があるなら、政権を批判しただけでネガティブな扱いは受けないはず。
民主党政権下では、言論の自由は保障されていない。

ネトウヨという単語を使う人間は、戦時中の非国民と言っている人たちと変わらない。

« GA文庫、3月の新刊 | トップページ | 第2回GA文庫大賞(後期)・一次通過者が発表されました »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

何をおっしゃっているのですか

人気商売としては「黙っていた方が得」であることをはっきりと言える人は貴重

その通りですね。

左翼・右翼とは愛国心を基本として、行動を行う立場であるはずです。

しかし、今は「愛国心」が欠如している。

別に愛国心を持っている必要はないかもしれないが、左翼・右翼の名の下に活動をしているのだから、これは大問題。

国に関心が無ければ、なんの活動もせず、社会の歯車でいればいいだけ。

ただ、「ネトウヨ」と呼ばれる人にも非が無いとは言えない。
この場合の「ネトウヨ」とは特定国に対して、異常なほどの差別感を抱いてる人達の事だと捉えています。

この人達の愛国心もまた国家にとって、不必要であり、邪魔な存在だと思っています。

koaさん

ネトとウヨが、どう差別と結びつくのかが、まったく理解できないのですが。

もし特定国への差別心がある人物をネトウヨと定義するなら、それなりの根拠が欲しいところです。

確かに共産党の志位委員長は、アメリカに対する差別心を明らかにしています。
では日本に対して差別心を露わにしている韓国人や中国人もネトウヨなのでしょうか?

そもそもネット上のスラングに明確な定義や根拠を求めるの事態がナンセンスかと。自然発生でありその言葉を各々が好き勝手な解釈で使ってるだけじゃないですかね。

でも、強いて定義を言うならば・・・

「自国(この場合は日本)の価値観しかものを見ることができず、異なる価値観を持つ国を認めることができない。また他国を執拗に蔑むことでのみ得られる卑劣なナショナリズムを持っている人間」のことじゃないですかね。

たとえば、「中国のニイハオトイレは野蛮で低俗だ」「それに比べ日本のトイレは清潔だ」「だから日本は素晴らしい」などという理論の組み立てをしてる人間でしょうか。

「私はこの国を愛している」そう主張することにはなんら非は無いと思うのですが、そういった愛国心は時として排他的で偏狭的になる危険性を持っているのです。

せっかく八百万の国に住んでるのです。
そんな日本人だからこそ「あの国もあり。この国もあり」というスタンスで物事を見ることが大切なのではないでしょうか。

個人的な考えですが、愛国心というものは、他国と自国を相対化せずとも得られるものである、と私は考えます。

とおりすがりさん

>その言葉を各々が好き勝手な解釈で使ってるだけじゃないですかね。

おっしゃるとおりです。
定義も定かでないネトウヨと、他人にレッテルを貼る人間が異常なのですよ。
とにかく民主党に逆らうとネトウヨです。
まともな判断力がある人間が使う言葉じゃないですよ。

>「自国(この場合は日本)の価値観しかものを見ることができず、異なる価値観を持つ国を認めることができない。また他国を執拗に蔑むことでのみ得られる卑劣なナショナリズムを持っている人間」のことじゃないですかね。

その定義で言うと、やはり共産党の志位委員長や韓国人や中国人がネトウヨに該当しますね。
あなたも彼らをネトウヨと呼びますか?

>「私はこの国を愛している」そう主張することにはなんら非は無いと思うのですが、そういった愛国心は時として排他的で偏狭的になる危険性を持っているのです。

そう認識しているのは日本くらいです。
他国で愛国心が危険か尋ねてみればわかるでしょう。
一部の例外(共産主義者など)を除けば、愛国心は普通に持ってますよ。
僕はフィリピン人、アメリカ人、韓国人、カナダ人、インドネシア人に尋ねたことがありますが、皆「愛国心は持っている」と胸を張って答えました。
さて、あなたに愛国心はあるのでしょうか?

>韓国人や中国人がネトウヨに該当しますね。
>あなたも彼らをネトウヨと呼びますか?

呼ばないでしょうね。
どうやら、日本人に対しては「ネトウヨ」、韓国人に対しては「チョン」、中国人に対しては「シナ」と、対象によって使い分けるようです。(共産党の志位ちゃんがどういう扱いなのかは知らないけれど)

>そう認識しているのは日本くらいです。
>他国で愛国心が危険か尋ねてみればわかるでしょう。
>一部の例外(共産主義者など)を除けば、愛国心は普通に持ってますよ。

必ずしも、とは言ってませんよ。時として、です。
国粋主義的な考え方は他の文化を否定して、最悪排除しようとするものですらある。絶対主義ってのは言うまでもありませんが危険性を伴うものなんです。それを認識しているのは日本人だけでしょうか?一般大衆という記号で扱えばそうかもしれませんが、きちんと自覚している人間もいるのではないでしょうか?

危険性を認識することが悪いとは思いません。
認識したうえで、危うい方向に走らない理性を持つことが大切なのです。周囲が野蛮だから自分も野蛮になろうという考えは、私は好きじゃありませんねぇ。

ちなみに、私の愛国心ですが・・・

お米が好きです。

もちろんパンも好きです。パスタも好きだし、ビビンバも好きです。中華料理には紹興酒が合うらしですが、私はビールと一緒がいい。海外旅行は好きだし、英語も中国語も、馴れてみると案外にも耳触りがいい。でもやっぱりですねぇ、日本に帰ってくると私はお米を食べるわけなんです。それをもってして「日本人」と名乗るのは、足りませんかね?

とおりすがりさん

「時として」をやたら強調される意図が理解できません。

愛国心を持つことによる危険性よりも、愛国心をもたないがゆえに「領土くらい分けてあげればいいのに」とか「参政権くらいあげてもいいのに」と考える方が、よほど危険です。

他国とは、必ずしも利害が一致するとは限りません。
現に中国や韓国とは、領土問題や内政干渉などで利害が対立しています。

そんなときに愛国心のない人間が他国に便宜を働くことが、どれほど後世に悪影響を及ぼすか、考えることは、愛国心による危険性を考えるよりもはるかに有益でしょう。

今の日本では、愛国心ある人間よりも、愛国心のない人間の方が、はるかに危険で、実害を出しております。

あなたは、事の重大性や優先順位について、一度考え直した方がよろしいかと思います。

うーん。

別に僕としては国益を最優先することを否定しませんよ。それに、僕は愛国心というものを全面的に否定しているわけでもない。ただ、強すぎる愛国心は「時として」危険な方向へ進んでしまうことがある、と指摘してるんです。

さて、なにやら日本は緊急事態のようです。
しかし、だからといって何をしたって良いとは限らない。むしろ熱くなりがちな時だからこそ、理性的な行動や言動を心がけて欲しいものです。特に、ネット上だと理性のタガが緩んでしまう人間が多いようですが、「チョン」だの「シナ」だのを口汚く罵りながら日の丸を掲げちゃダメ。ミイラ取りがミイラになってる(笑)


つまり、国益のことを考えるのは結構ですが、だからといって暴走しちゃいけないということです。「自国を認め他国も認める」という態度は「愛国心」」と相反しませんよ。愛国心を持ちながらも、暴走しないような自制心を持ちましょう。

その意識を失ってしまうと、「ネトウヨ」と呼ばれてしまうのではないでしょうか?

>日本に対して差別心を露わにしている韓国人や中国人もネトウヨ

仰っている意味がよく分かりませんね。
ですが、そういった人達にもネットでは特有の蔑称が使われています。

ネトウヨというのは、あくまで蔑称であり、とおりすがりさんがおっしゃっているように、根拠・確証を求めるのは筋違いです。

>定義も定かでないネトウヨと、他人にレッテルを貼る人間が異常なのですよ。

これは「ネトウヨ」と呼ばれる人に共通していますよね?

彼らもまた、自分の相反する相手にレッテル貼りをするでしょう。
これは、愛国心が問題というよりは、精神が幼い証拠です。

>「チョン」だの「シナ」だのを口汚く罵りながら日の丸を掲げちゃダメ。ミイラ取りがミイラになってる(笑)

僕はそういうことを一切やらずにネトウヨと呼ばれています。
理由は民主党の政策に反対したからです。
問題なのはネトウヨと呼ばれる人ではありません。
ネトウヨと呼んで相手を見下す人間です。

>>定義も定かでないネトウヨと、他人にレッテルを貼る人間が異常なのですよ。

>これは「ネトウヨ」と呼ばれる人に共通していますよね?

僕はネトウヨと呼ばれていますが、他人にレッテルを貼ってますか?
せいぜい外国人参政権賛成派くらいですか。でも、これにはなんのマイナスの意味もありません。向こうもそう称していますから。

さて、ネトウヨと呼ばれる人に共通しているならば、その実例をあげてもらいましょうか。

とりあえず、先生は言論の自由の意味を間違っているかと思います。このブログの文章は消されていないのでしょう?
普通に自由あるじゃないですか。
制限によって自由が生まれるのは当然のことかと思います。

ゆめさん

言論の自由とは、政府が弾圧しないだけじゃ保証されません。
国民ひとりひとりが、他人の言論を尊重しなければ、言論の自由があるとは言えませんよ。

戦時中「戦争に負ける」と言った人を「非国民だ」と罵声を浴びせたのは、役人ではなく国民でした。
他人の発言を圧力で押し込める社会に、言論の自由があると言えますか?

僕は自分の作品をネットで公開されたことを批判しました。

そうしたら匿名掲示板で誹謗中傷され、悪質なデマを流されたそうです。
伝聞調なのは、とてもじゃないがそれを見て耐えられる自信がないからです。

僕のスレを一度見てきてください。

発言しただけでこれだけの仕打ちを受ける現状を見て、なおあなたは僕に「言論の自由がある」と言えますか?

なお、先生などと偉い存在ではありませんので、名前で結構です。

先生の考える愛国心の定義はなんですか。そのフランスの左翼はどの様に愛国心を定義しているのですか。今まで色々な愛国者を名乗る人に聞いたのですが、親米を守る事が愛国につながるという人がいたり、逆にヤルタポツダム体制打破が愛国者の条件という人もいました。また、愛国心をどう成績評価するのかと、ある自民党員に聞いたら、ここでの愛国心は民主主義と法律を守るという意味だと言った。とても混乱して、自分は愛国者かどうか分からなくなってしまいます。

樋口三郎様

簡単には答えられないほど重要な問いかけですので、後日項を改めてお返事致します。
少々お時間をください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548353/47515838

この記事へのトラックバック一覧です: 共産党がネトウヨと呼ばれる時代:

« GA文庫、3月の新刊 | トップページ | 第2回GA文庫大賞(後期)・一次通過者が発表されました »