2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 自分がバカだとは自覚しております | トップページ | 気がつけば6000人 »

今回の外国人参政権について

さて、昨日ぶっちゃけちゃったので、今日はその補足です。
もうしばらくお付き合いください。

思うに、今回民主党が提出しようとしている外国人参政権案に賛成な人は、ことの本質がわかってないような気がします。
地方参政権を付与される対称は、永住外国人であって、特別永住外国人ではありません。

昔から住んでるから。
二世三世とかは日本人と一緒ジャン。

と言われる方々は特別永住外国人。
特別永住外国人とは、戦前戦中から日本にいる永住外国人およびその子孫たちなのです。

特別永住外国人だけなら、僕もここまで反対はしません。
特別永住外国人はおよそ40万人。上限は決まっています。

ですが今回の対象は、永住外国人なのです。
そうなると国籍問わず、今後流入してくる永住外国人全員に地方参政権が渡ることになります。上限無しで。

はっきり言って、在日韓国人だけに参政権が与えられるなら、最悪でも竹島と対馬を奪われるだけで済みます。
ですが永住外国人にまで枠を広げると、規制しない限り数千万、下手したら1億人が押し寄せてくるかも知れないのです。
そして外国人が投票権を得るに反比例して、日本人が持つ一票の重さが軽くなっていくのです。

もしも政権与党が自民党なら、これほど心配はしません。
しかし民主党は1000万人移民計画、沖縄3000万人ビジョンとかを掲げ、移民を大量に受け入れようとしています。永住権付与の簡素化とセットで。
だから恐れているのです。
もしそうなったら、沖縄は事実上中国の支配下となります。
沖縄は米軍基地からは解放されるかも知れませんが、人民解放軍に占領されるやも知れません。

地方自治を握られたら、警察の規模縮小なんて簡単です。あっという間に日本の治安は地に落ちるでしょう。
日本中にチャイナタウンが出来て、そこは警察官も立ち入れない租界となって、日本人が肩身を狭くして生きていかなければならない。
そんな事が、移民に参政権を与えたEU各国で実際に生じています。
現地人は、移民に気を遣いながら肩身を狭くして生きています。
そして移民を批判しようものなら、差別主義者のレッテルを貼られて責められます。

そして、それ以外にも民主党は外国人優遇政策を抱えており、日本人が差別される未来を目指しているとしか思えません。
民主党には帰化した方々が大勢いらっしゃいますが、その方たちははたして日本人のために政治をしようと思っているのでしょうか?

我々国民は主権者であります。つまり、最終的に責任を負うのは、国民なのです。
それが国民国家なのです。
しかし民主党は、日本の主権委譲までを口にしています。誰に譲るのでしょうか?
その相手が民主主義である保証がどこにありますか?
独裁国家に譲られたら、今の自由などすべて奪われます。
真っ先に言論が封じられて、政府を批判することなどできなくなります。
今の中国のように。

そんな大事につながる外国人参政権が、選挙の争点どころか、国民の議論にさえならないうちに、こっそりと通ろうとしています。

既にマスコミは相当骨抜きになり、去年のようなヒステリックな政権批判はなりを潜めています。
麻生政権に比べ、小沢政権はトップふたりが金問題など、非常に問題です。
自民党だと水道代で自殺にまで追い込んだマスコミたちが、民主党だと随分と気を遣ってますね。
正しい民主主義には、政権に媚びないマスメディアが必須です。
今の大手マスコミはその努めを果たしているでしょうか?

あなたは今回の外国人参政権について、マスコミからどれくらい情報を得ましたか?
国民の主権を外国人に渡すという、いわば明治維新並みの大改革なんですよ。
普通選挙権導入に匹敵するほどの影響があります。

税金を払っているからいいんじゃない?

と思うそこのあなた。納税の有無に関わらず投票できるのが、普通選挙なのです。
納税なら、小学生だって消費税を払っています。では投票権を与えますか?
生活保護を受けている方はどうするのですか?
納税の有無と選挙権とを切り離すのが、普通選挙の平等なところです。

韓国では日本人も投票できるじゃない? 相互関係だよ。

とおっしゃるあなた。韓国で永住権を得るには、それなりの納税を求められます。
つまり、多額の税金を納めなければ参政権は得られません。
結果として日本人で参政権があるのは50人ほど。とてもじゃないけど相互とはいえません。

また、繰り返しますが、今回の外国人参政権は在日韓国人だけではありません。
永住外国人全員なのです。
中には民主主義でない国の出身者も多くいます。
とてもじゃないですが、相互関係ではないのです。

今、世界は移民招致から規制へと舵を切ろうとしています。
そこに一周遅れて日本が移民を受け入れ選挙権を与えるなんて、他国の過ちを繰り返すだけです。
日本人にはハイリスク、ノーリターンなのです。
一部外国と利害が一致している人間たちを除いて。

一度権利を与えたら、それを奪うのはほぼ不可能です。
今、地方とはいえ参政権を外国人に渡したら、取り返しがつかなくなります。

そうならないよう、僕は反対しているのです。

ご理解いただけると幸いです。

« 自分がバカだとは自覚しております | トップページ | 気がつけば6000人 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548353/47303063

この記事へのトラックバック一覧です: 今回の外国人参政権について:

« 自分がバカだとは自覚しております | トップページ | 気がつけば6000人 »