2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 無くなったサッカーボール | トップページ | 今回の外国人参政権について »

自分がバカだとは自覚しております

ブログには政治ネタは持ち込まない方針でした。

ラノベ書きが政治的なことを言ったところでマイナスにしかなりませんから。
編集さんに煙たがられるは、同業者から白い目で見られるは、確実に読者は減らすは、良いことなんてまるっきりありません。

でもね、物書きの前に、ひとりの大人なんです。
だから、次世代を担う子供たちには、より明るい未来を残す義務があるんですわ。
損な性分ですよね。
はい、わかってます。
知り合いたちは「やめろ」と忠告してくれました。

でもね、ライトノベルの読者って、中高生がメインじゃないですか。
やはり彼ら彼女らに、後で「何もしなかった」と思われるのも、すごく悲しいんですよ。
だからここでちゃんと、大人が声を上げ行動してるんだと、今、表明しなきゃならない気がしてならないんです。

なにしろマスコミはほとんど報じません。
一部ネットでは情報出ておりますが「ネトウヨ」認定されてお終いですよ。

だからこそ、誰かが貧乏くじを引かなきゃならない。

今まで卑怯にも、その誰かが現れるのを待っていましたが、もう待ちきれません。
だから貧乏くじ、引かせていただきます。

葵東は「外国人参政権法案」に断固反対を表明します。

そして今後、あらゆる手段を使ってこの日本人にとって害悪なこの法案の排除、撤回に努めます。

今はネトウヨキモイと思われるでしょうが、歴史が私の行為を正当化してくれるでしょう。

過去に細川内閣という希代の有害内閣を応援してしまった罪滅ぼしです。
小沢政権は、なんとしてでも倒さなければ、日本人の未来は無くなってしまいます。

子孫に顔向けできる大人として死にたい。
それが私の願いです。

« 無くなったサッカーボール | トップページ | 今回の外国人参政権について »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

おっしゃるとおり。
「外国人参政権法案」反対。
全く、同感であります。

ヒーリングタイムさん

ご賛同いただきありがとうございます。
正直、このネタは本当に迷いました。
早速いやがらせコメントが着きましたけど。
どうぞ、今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548353/47295912

この記事へのトラックバック一覧です: 自分がバカだとは自覚しております:

« 無くなったサッカーボール | トップページ | 今回の外国人参政権について »