2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« お札参り | トップページ | 無くなったサッカーボール »

刃物で切りつけるときの心理

まあ、良くあるニュースですね。

無断退職とがめられ、元同僚を刃物で斬りつける

まず、何故刃物を隠し持っていたかという疑問は置いといて、カッとなって他人を刃物で切りつける者の心理状態が疑問です。

恥ずかしながら物語を書いてお金をもらっておりますが、正直わたしには「カッとなって切りつける」という行動が理解出来ないでおります。

カッとなって、思わず手が出る。これはわかります。
物を手にして投げつける。これもわかります。

刃物を取りだし、刃を出し、斬りつける。これがわからない。

ワンステップ、ツーステップの動作までなら理性を失っても出来るでしょう。
しかし、刃を出すという行為が、感情が高ぶっている状況で出来るのでしょうか?
興奮していると手は震えますよね。
そんな手で刃物を広げて、ましてや相手の首を狙って切りつけられるのでしょうか?
ただ当てるだけでいい物と違い、刃物とは刃を立てて振ることが必要です。
理性を失った人間がそんな行為を出来るのでしょうか?

武道とか軍隊などで訓練された兵士なら出来るでしょうが、そこまで訓練されたら精神コントロールが出来そうなものですよね?

後は日常的に刃物を使っているとか。

わたし、実は言い争いに負けた相手に、カッターで切りつけられた事があります。
ひどく出血して、いまだにトラウマになっています。
相手は良くいるキレやすい人物でした。でもって、自分こそ正義と思い込んでいる困ったちゃんでした。
状況はわたしに有利で、相手は完全に言い負けて理性を失ってました。
しかしそのとき、相手はカッターを掴むや、刃を出して斬りつけてきたのです。
左手と、持っていた辞書とが切られました。
こちらもパニックになりますが、それ以前に相手はもうすべてがぶっ飛んだ状況でした。
だのに、なぜ色々な物がある中からカッターを選べたんでしょう?
それを握って刃を出し、何度も振り下ろすなか、一度も正気に戻らなかったのでしょうか?

本当にわかりません。

もしわかる人がいたら、是非コメントしてください。

« お札参り | トップページ | 無くなったサッカーボール »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548353/47257683

この記事へのトラックバック一覧です: 刃物で切りつけるときの心理:

« お札参り | トップページ | 無くなったサッカーボール »