2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

« 魔法の材料ございます、立ち読みできます | トップページ | 図書館、その大切な存在 »

ATOK2009を導入!

あずマンは日本語変換ソフトにATOKを使っています。
今まではATOK15を使い続けていました。
変換は確かだし、間違った用法を指摘してくれる親切機能もあって、ずっと使い続けていたのです。
しかし、最近のATOKはかなり進化したようです。
辞書と連動して、辞書ソフトを使わずに意味検索や、類義語などが調べられるし、英和・和英にも対応。
さらに、メインパソコン用に加えて、ドライブがないサブノートパソコンにもダウンロードできるという親切さ。
つまり、ライセンスが2つ用意されているのです。
という情報を、Twitterで先輩ラノベ作家の方から教わりました。

さっそく買いました。
いそいそとインストール。そして再起動。立ち上がって喜んでいたら、エディタで使えない。うそ? 念のために一太郎を起動したら、これでも使えない。
同じジャストシステムなのに?

打つ手がないので、もういちど再起動したところ、今度はちゃんと作動しました。
まずは一安心。

で、ついでバージョンアップをダウンロード。
ソフト起動。エラー。なぜに?
何度やってもエラー。
しかも初めて見るエラー内容に呆然。
ジャストシステムのFAQでも載ってないエラー内容に、打つ手無し。
もう一度再起動しようかと思って、最後にもういちどクリックしたら、動き出した。
なんだ?
まあ、無事にバージョンアップも終了し、現在はサクサク動いております。
これで執筆効率が3ポイントは上がったな。
これで勝てる。

« 魔法の材料ございます、立ち読みできます | トップページ | 図書館、その大切な存在 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ATOK2009使いやすいようですね~
辞書機能は便利ですけど~思わぬ変換違いを見過ごしちゃいませんか

執筆活動順調ですね
3巻は2月でしょうか
GAマガジンの作品を楽しみにしていますね~

>CASUSさん

え? どこか間違ってましたか?
うーん、せっかくの変換能力も、文節ごと変換する癖の前にはあまり意味をなさないのか。
思い切って長文を一括変換するようにしようかな?
まあ、自分の国語能力<ATOKですから。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ATOK2009を導入!:

« 魔法の材料ございます、立ち読みできます | トップページ | 図書館、その大切な存在 »

無料ブログはココログ